東京デザインプレックス研究所の雑誌編集&デザイン専攻

 

東京デザインプレックス研究所では雑誌編集&デザイン専攻コースで雑誌編集者になるために必要な編集とライティングを基礎からしっかり学ぶことができます。

 

雑誌編集&デザイン専攻で学び終わる頃には現場で通用するレベルの実力が身についています。

 

この学校の雑誌編集&デザイン専攻の特徴はビジュアル方面に強い雑誌編集者になるための育成を重要視したカリキュラムになっているということです。雑誌は文章だけではなくデザインや写真などで視覚的効果に訴えることも大切ですから、カラーやデザイン、そして写真などについて学ぶことは大いに意義のあることです。

 

コースの内容はまず、必修コースで雑誌編集とライティング、DTPについて学んだ後、選択コースでライティング基礎かDTPデザイン編集について学ぶことになります。DTPの学習では、DTP検定II種を取得することもできるので、就職にも有利になります。

 

また、この専攻ではフリーペーパーの制作を行うことができますが、そこで企画から始まり記事を書くための取材や、ライティング、編集から印刷まで一通りの流れを実践的に学ぶことができるようになっています。