企画を立てる

雑誌を作るにあたっていくつかのテーマに沿ってページを作り上げていきます。企画を立てて雑誌が発売されるまでには3〜5か月程度かかります。

 

まず、企画を立てるにあたって読者がどのようなことに関心があるかをマーケティングする必要があります。たとえば、最新のファッションを知るためにファッションショーやブランドの展示会に行ったり、流行っているグルメや物など常にアンテナを張り巡らしています。

 

集めた情報を元に企画書を作成し、企画会議などで検討され、雑誌のイメージや予算など様々な条件に合うかを検討して意見を出し合います。最終的に企画をするかどうかは雑誌の編集長に委ねられます。

 

出版したい本の発行日や著者、価格の設定、装丁まで考え、企画書を用意して、編集会議でプレゼンテーションを行います。自分の企画が通った場合は著者に原稿依頼し、企画の内容を説明してコンセプトを理解してもらい著者の了解を得る事が大切です。

 

コンテをかく

企画を立てたら、実際にどのようなイメージのデザインにするかなどスケッチ程度の『コンテ』をかきます。コンテは、雑誌作りの骨ともなるものですのでとても重要な作業といえます。

 

コンテをかきながらページのデザイン、レイアウトなど様々なものを考慮しながら仕上げていきます。